niko(ノ´∀`*)niko

日常とか。

かなりお久し振りです。

お久し振りです。

 

3月31日、入院していた母が亡くなりました。

何かあっという間でした。

いつかはこうなるって分かっているつもりでしたが、思ってたより早すぎてね。

 

亡くなって3か月経った今もまだ変な感じです。

実感はしているんですが・・・心がぽっかり穴が開いてる感じ。

 

 

ここ数年、母は入退院を繰り返していました。

いつもお世話になってる病院が救急の受け入れ拒否をした為、近くにある別の大きな病院が救急もやってるのでそっちに搬送&入院をしました。

母は元々肺の難病を抱えており、いつもお世話になってる病院はその肺の難病を専門として見ている病院だったのですが、今回入院した病院は専門外で、担当した先生も専門外の先生でした。

初めは経過が良好なので転院する必要はないと言ってたんですが、どう見ても良くなってるようには見えませんでした。

そして亡くなる1日前、担当の先生に『もって今日か明日』といきなり余命宣告を受けました。

訳が分かりませんでした。

どうしたらいのか分からず、ただその時は泣くことしかできませんでした。

そしてその日の晩に母は亡くなりました。

一旦家に帰っていたので、急いで病室に戻ると、もう心停止してました。

吐血したようで、口元には血が付いてました。

目から涙もこぼれていました。

でも母は苦しそうな顔はしてませんでした。

とても穏やかで、眠ってるようでした。

まだ手は暖かったです。

この後兄か来てくれて葬儀などは全てやってくれました。

 

思い出すと涙が出ます。今も泣いてます。

あの時こうしてれば・・・と後悔ばかりしています。

後悔してももうどうにもならないんですけどね。

なんかね、もう医者信用できない。

金と知識と時間があったら訴えたい。

 

まぁ無理ですけどね。

 

取りあえず、頑張って生きてゆきます。